桃太郎伝説と神楽・備前刀のふるさとの一宮

お知らせ

この度の新型コロナウィルス感染症により罹患されました皆様方に心よりお見舞い申し上げます。
感染症の一日も早い終息と皆様方のご健康をお祈り申し上げますとともに、医療従事者をはじめ、感染防止にご尽力されている皆様方に深く感謝を申し上げます。
さて、未だ新型コロナウィルス感染症の猛威が危惧され、危機的状況は変わっておりません。日本政府は、今後の感染状況の変化に対応した対策の実施に関する指標及び目安を提言され、講ずべき施策を発表されました。当神社でもその施策に従いまして、皆様と職員の安全を最大限に留意した上で、引き続き以下の対応といたします。
なお、今後の推移により対応を変更することもございます。あわせて皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

◆おついたちまいり
▪9月1日より“おついたちまいり”を再開いたします。
▪“甘酒のふるまい”は、まだ再開できません。
▪ご参列の諸注意につきましては、以下の“◆御祈祷受付について②~⑥“を ご参照ください。
◆御祈祷受付に
ついて
➀参拝者の安全を確保した上で受付順にお受けいたします。
 状況により一度に登殿する組数を制限させていただくこともございます。  
②受付・登殿の際には必ず手の除菌をお願いします。
➂ご参拝に必要な安全対策が整わないときには、お断りする場合もあります。
④原則として岡山県内在住の方に限らせていただきます。
⑤皆様の安全のためにマスクの着用をお願い申し上げます。職員も安全に配慮し、常時マスクを着用いたします。  
⑥熱などの症状がある方はご参拝をお控え願います。
◆授与所について
引き続き、御神札お守りの種類を限定し、対人での授与はいたしません。
◆結婚式について
随時、仮予約・お申込みを受付しております。
必要な安全対策が整わないときには、挙式内容等に変更がある場合もあります。
◆その他
お問合せ等は、午前9時から午後5時までにお電話にてお願いします。

お互いに力を合わせてこの国難を乗り越えていただくため、感染拡大の防止と感染 症の一日も早い終息を吉備津彦神社は皆様の心に寄り添い、毎日ご祈願いたしており ます。

令和2年8月25日

吉備津彦神社
宮司  守分清身

吉備津彦神社へ
ようこそ
Welcome to Kibitsuhiko Jinja.

当神社は背後の吉備の中山に
巨大な磐座・磐境を有しています。
皆様の平穏無事と弥栄を見守り続けてきた神域は
鎮守のやすらぎの柱として、
今なお皆様のいのりとともに守り継がれています。

ご祈祷・お祝い事のご案内

人生の節目・お祝い事・一年の始まり等には、大神様にご報告をし、今後の幸せをご祈願しましょう。家内安全・交通安全・安産祈祷・初宮詣・七五三詣等、諸祈願お受けいたします。詳細は受付にお問い合わせください。

厄年・八方塞がり・祝事表

厄年や八方塞の年にはお祓いを受けましょう。 また、歳祝いの年には大神様にご報告・感謝し、お祝いしましょう。

神前結婚式のご案内

婚礼の儀式は神々の「むすび」の力により人と人を結びます。 夫婦の和を祈り、契りを結ぶ婚礼の儀式は神話の時代より受継がれる日本人の心です。

Instagram