桃太郎伝説と神楽・備前刀のふるさとの一宮

岡山県指定重要無形民俗文化財
吉備津彦神社「御田植祭」のお知らせ

当神社では、例年8月2日・3日に岡山県指定重要無形民俗文化財 吉備津彦神社御田植祭を斎行しております。
今年も8月2日(金)午後4時よりご社殿で疫病除けの神事である厄神祭を斎行し、皆様の疫病除けと幸せを真心込めてご祈願申し上げ、随神門で茅の輪くぐり神事を行います。
また、今年は第74回全国植樹祭に天皇皇后両陛下が御臨場の為、岡山県に行幸啓あそばされ、当神社は特別に御幣饌料を賜り、「吉備津彦神社 吉備中山 奥宮磐座 鎮守の杜 植樹祭」を斎行いたしました。この慶事の奉祝と共に、聖寿の万歳・御皇室の弥栄・国家の隆昌・地域の安寧・氏子崇敬者の皆様の幸せ、人と緑の共生を祈願して、午後8時頃から、盛大に花火を打ち上げる予定にしております。ただし、雨天や風速8m以上の荒天の場合は順延といたします。露店も多数出店する予定です。
午後8時30分からは御本殿祭を斎行し、引き続き御斗代神事を斎行して、五穀豊穣・地域の安寧・氏子崇敬者の皆様の幸せをご祈念いたします。
翌8月3日は、午前10時より御本殿祭を斎行し、引き続き御幡献納神事を斎行いたします。午前11時過ぎに随神門前に御幡の行列が参りましたら、五穀豊穣・家内安全・商売繁盛をご祈念申し上げました御幡の扇を授与いたしますので、ご希望の方は初穂料500円をお納めいただきましてお受けください。御田植祭につきましては、別紙もご参照ください。
なお、茅の輪くぐり神事の茅の輪は、8月2日(金)夕刻から9月1日(日)夕刻まで設置しておりますので、混雑を避けてゆっくりと茅の輪をくぐってご参拝いただき、御神護をお受けください。

厄神祭 人形ひとがた のご案内

茅の輪の起源は、善行をした蘇民将来が素戔嗚尊から「もしも疫病が流行したら、茅の輪を腰につけると疫病から免れる」といわれ、その通りにしたところ、疫病から免れることができたという古事に基づきます。人々が知らず知らずのうちに犯している過ちや穢れを人形にうつして祓い、心身清らかに日々を過ごせるよう神事を行います。
拝殿(賽銭箱の横)に人形をご用意しておりますので、お受けいただき、8月2日16時からの厄神祭執り納め以降、8月16日までに神社へお持ちください。厄神祭御神札と茅の輪守りをお頒けいたします。
8月2日の厄神祭より前にお持ちのお方様につきましては、8月3日以降に厄神祭御神札と茅の輪守りを郵送いたしますのでご奉斎ください。ご不明な点等ございましたら社務所までお問合せください。

吉備津彦神社HP:kibitsuhiko.or.jp ℡ 086-284-0031

        

 

奉祝 第74回全国植樹祭
天皇皇后両陛下岡山県行幸啓記念

吉備津彦神社 吉備中山 奥宮磐座
鎮守の杜 植樹祭のお知らせ

天皇皇后両陛下におかれましては、第74回全国植樹祭に御臨場のため5月25日から26日にかけて岡山県に行幸啓あそばされました。
行幸啓にあたり、吉備津彦神社は5月25日の夕刻、天皇皇后両陛下より格別の思召しをもって御幣饌料を賜りました。すぐに御神体山と仰ぎます吉備中山奥宮磐座をはじめ境内に坐します大神様に謹んで御幣饌料をお供えして、「天皇皇后両陛下 御幣饌料御奉献奉告祭」を斎行いたしました。
翌5月26日午前9時から第74回全国植樹祭にあわせて、天皇皇后両陛下の岡山県行幸啓を奉祝し、御幣饌料をお供えいたしまして、「吉備津彦神社 吉備中山 奥宮磐座 鎮守の杜 植樹祭」を謹んで斎行いたしました。
天皇皇后両陛下がこの度の全国植樹祭でアカマツ・ヒノキ・スギ・クロガネモチ・アテツマンサク・キクザクラをお手植えになられましたことに倣い、当神社でもアカマツの苗木、そして当神社が備前岡山藩主池田家との御縁が深いことから、 池田厚子様のお印でありますキクザクラの苗木を御神前にお供えして、境内に植樹いたします旨 大神様にご奉告申し上げ、聖寿の万歳と御皇室の弥栄、国家の隆昌と地域の安寧・氏子崇敬者の皆様の幸せ、また、人と緑の共生を真心込めてご祈念申し上げました。  
現在、御神前にお供えいたしました御苗木の植樹を吉備中山の当神社境内地から始めております。
御神体山 信仰の山への献木の気持ちを込めて、そして、土石流警戒地域の安全とそこに暮らす人々の命を守る保安林を有する山への畏敬の気持ちと安全祈願、また、森林の公益的機能を有する山への感謝の気持ちをもって真心込めて植樹をしております。
吉備中山は昔から今に至るまで、人々と地域を守り続けてきました。信仰の山として、森林の公益的機能を有する山として、これからも保護・継承していくべきことに変わりありません。
この度、植樹祭を斎行したように、本来であれば緑が守られ、育てられ、それによって人々や地域も守られていく場所であり、御神域である吉備中山の当神社境内で、残念ながら、違法行為であり、土砂災害等の危険性が高まり地域住民の脅威となる可能性を引き起こす行為である無断伐採や無断での山道の開拓等が続けられ、警察に被害届を提出するまでに至っております。
この度の慶事は、そのような違法行為で失われた緑を取り戻し、また、災害の危険や脅威から日本遺産や吉備史跡県立自然公園指定の場所、吉備中山、鎮守の杜、境内神域、地域やそこに住む人々、集う人々を守っていくための大きな契機となりました。
植樹が必要となるほど無断伐採・無断開拓がされた場所に、この度の奉祝の御苗木を植え、その慶びと共に今一度 地域と人々を守る豊かな緑を取り戻し、大切に清々しく守られていくことを切に願っております。

 

お知らせ

◆ペットを連れての御参拝や
境内地の散歩についてのお願い
ペットを連れての御参拝や境内地での散歩は、清浄な御神域につき、ふん尿等の被害による感染症などの拡大防止やペットが苦手な方への配慮のため御遠慮くださいますよう御協力をお願い申し上げます。
◆開閉門時間について
最近、閉門時間を過ぎてから駐車場の無断使用や境内敷地内や参道石段への座り込みなどが増えております。
午後6時閉門から翌午前6時開門までは、境内は座込み等禁止や駐車場は無断使用禁止となっております。
場合によっては、警察の方にご協力をお願いして、お越しいただいております。
開閉門時間をお守りいただきますようご協力をお願い申し上げます。
◆その他
今後の推移により対応を変更することもございます。
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
詳細につきましては、受付までお問合せください。
お問合せ等は、午前9時から午後5時までにお電話にてお願いします。

℡ 086-284-0031
吉備津彦神社  宮司 守分清身

 

吉備津彦神社へ
ようこそ
Welcome to Kibitsuhiko Jinja.

当神社は背後の吉備の中山に
巨大な磐座・磐境を有しています。
皆様の平穏無事と弥栄を見守り続けてきた神域は
鎮守のやすらぎの柱として、
今なお皆様のいのりとともに守り継がれています。

ご祈祷・お祝い事のご案内

人生の節目・お祝い事・一年の始まり等には、大神さまにご報告をし、今後の幸せをご祈願しましょう。家内安全・交通安全・安産祈祷・初宮詣・七五三詣等、諸祈願お受けいたします。詳細は受付にお問い合わせください。

厄年・八方塞がり・祝事表

厄年や八方塞の年にはお祓いを受けましょう。 また、歳祝いの年には大神さまにご報告・感謝し、お祝いしましょう。

神前結婚式のご案内

婚礼の儀式は神々の「むすび」の力により人と人を結びます。 夫婦の和を祈り、契りを結ぶ婚礼の儀式は神話の時代より受継がれる日本人の心です。

Instagram