桃太郎伝説と神楽・備前刀のふるさとの一宮

お知らせ

全国では、コロナ新規感染者数が一部減少傾向の地域もありますが、当神社では引き続き、感染拡大防止に関わる対策を強化し、ご参拝の皆様と職員の安全を最大限留意した上で、以下の対応といたします。
なお、今後の推移により対応を変更することもございます。あわせて皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

◆夏至日の出祭について
当神社では、例年、夏至の日の早朝に「夏至日の出祭」を斎行しております。令和4年度は6月21日(火)早朝に「夏至日の出祭」を斎行いたします。
新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、皆様の安全を第一に考えた上で一般の方のご参列は取り止めて、職員のみで斎行いたします。
毎年ご参加を楽しみにされています皆様方には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。
祭典ご奉仕後は早めに開門いたしますので、密になりませんようにご参拝いただきますならば幸いです。
毎年御初穂料をお納めくださいましてご参拝くださいますお方様には、特別にご祈願いたしました限定七二体の御神札を、しばらくの間お頒けいたしますので、混雑をさけてお参りください。頒布数に限りがございますので、無くなり次第、終了とさせていただきます。
なお、夏至日の出祭に特別にご祈願いたしました御朱印を、しばらくの間お頒けいたします。混雑をさけてお参りください。
◆七夕まつりについて
七夕のおまつりは、7月7日夕刻 皆様の安全に配慮いたしまして、神職のみで厳粛にご奉仕いたします。
七夕当日は、通常通り18時閉門といたします。
短冊は6月21日からご社殿前に準備しています。皆様方は、七夕まつり当日までに密を避けてお参りいただき、願い事を短冊にご記入の上、笹に吊るし、お祈りくださいますようご案内申し上げます。
なお、皆様の願いを込められています短冊は七夕翌日、笹といっしょにお焚き上げいたします。
また、皆様方がお祈りされました七夕の笹や短冊は、七夕翌日の午前十時までお受けいたします。お焚き上げまでにお持ちくださいましたら、一緒にご祈念の上お焚き上げいたします。
なお、間に合わなかった方の為にしばらくの間は、七夕の笹や短冊をお受けいたしますので、ごゆっくりとお持ちください。
◆神宮大麻(お伊勢様の御神札)・御神札・お守りの授与について
皆様の安全の為に、三密を避け、分散されてごゆっくりとお参りいただき、神宮大麻と氏神様の御神札を一緒にお受けくださいますようご案内申し上げます。
◆新しいお守りのご案内
桃太郎伝説と神楽・備前刀のふるさとの一宮 吉備津彦神社の新しいお守りとして、「吉備津彦神社 桃太郎桃剣御守ももたろうとうけんおまもり(ももたろうとうけんおまもり)護神桃剣御守ごしんとうけんおまもり(ごしんとうけんおまもり))」をお頒けしております。
元祖鬼退治・桃太郎のモデルとなった強く優しい大吉備津日子命さまの御神力と、古来魔除けの果実といわれる桃の御力をいただけるよう真心を込めてご祈願いたしました御守です。
開運招福・疫病疫鬼退散のお力をいただき、皆様の未来を切り開き、幸せを守る御守刀として身に付け、御神護をお受けください。
◆ご祈祷の受付について
様は安全の為に、三密を避け、分散して、ごゆっくりとお参りいただきますよう、ご案内申し上げます。

  1. ➀ 参拝者の安全を確保した上で受付順にお受けいたします。
  2. ➁ 原則として、岡山県内在住の方に限らせていただきます。ご登殿いただきます方はご祈願者のみとさせていただきます。状況により、一度にご登殿いただく組数を制限させていただくこともございます。
  3. ➂ 皆様の安全のためにマスクの着用をお願い申し上げます。職員も安全に配慮し、常時マスク・ビニール手袋等を着用してのご対応となります。
  4. ➃ 各自ご自宅にて検温をお願いします。熱などの症状がある方はご参拝をお控えください。
  5. ➄ 換気のため、ご社殿やご祈祷控所の扉を常時開放しております。
  6. ➅ 受付・ご登殿の際には、必ず備え付けのアルコールで手・指の消毒をお願いします。
  7. ➆ 高額祈祷をお受けの方々には、招福太鼓をご奉納しておりましたが、当面の間、皆様の安全に配慮し、祈祷時間が長時間にならないように招福太鼓を取り止めます。“招福太鼓”を“剣祓“に換えて、大神様の御神護を皆様が受けられますようご奉仕いたします。
  8. ➇ ご参拝に必要な安全対策が整わないときには、お断りする場合もあります。
  9. ➈ 御神札について変更があります。詳細につきましては、受付までお問合せください。
    お問合せ等は、午前9時から午後5時までにお電話にてお願いします。℡ 086-284-0031
◆授与所について
ご参拝の皆様と職員の安全の為、対人での授与は、最小限に止めさせていただきます。
◆御朱印について
ご参拝の皆様と職員の安全の為、当面の間、当神社の御朱印は、書き置きのみの対応とさせていただいております。
なお、備前國一宮桃太郎神楽と備前国一宮桃太郎雅楽の復興を祝した特別御朱印を、皆様の今年一年の安寧を御祈願してお頒けしております。
頒布数に限りがございますので、無くなり次第、終了とさせていただきます。
◆ペットを連れてのご参拝や境内地の散歩についてのお願い
ペットを連れてのご参拝や境内地での散歩をよくお見かけします。ペットとのご参拝や境内地の散歩は、清浄なご神域につき、ふん尿等の被害による感染症などの拡大防止やペットが苦手な方への配慮のためご遠慮くださいますようご協力をお願い申し上げます。
◆その他
今後の推移により対応を変更することもございます。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
お問合せ等は、午前9時から午後5時までにお電話にてお願いします。

お互いに力を合わせてこの国難を乗り越えていただくため、感染拡大の防止と感染症の一日も早い終息を吉備津彦神社は皆様の心に寄り添い、毎日ご祈願いたしております。

吉備津彦神社
宮司  守分清身

 

吉備津彦神社へ
ようこそ
Welcome to Kibitsuhiko Jinja.

当神社は背後の吉備の中山に
巨大な磐座・磐境を有しています。
皆様の平穏無事と弥栄を見守り続けてきた神域は
鎮守のやすらぎの柱として、
今なお皆様のいのりとともに守り継がれています。

ご祈祷・お祝い事のご案内

人生の節目・お祝い事・一年の始まり等には、大神さまにご報告をし、今後の幸せをご祈願しましょう。家内安全・交通安全・安産祈祷・初宮詣・七五三詣等、諸祈願お受けいたします。詳細は受付にお問い合わせください。

厄年・八方塞がり・祝事表

厄年や八方塞の年にはお祓いを受けましょう。 また、歳祝いの年には大神さまにご報告・感謝し、お祝いしましょう。

神前結婚式のご案内

婚礼の儀式は神々の「むすび」の力により人と人を結びます。 夫婦の和を祈り、契りを結ぶ婚礼の儀式は神話の時代より受継がれる日本人の心です。

Instagram