桃太郎伝説と神楽・備前刀のふるさとの一宮

あけましておめでとうございます

謹んで御皇室の弥栄と国家の隆昌、氏子崇敬者さまを始め、皆様のご健康と安寧を衷心よりご祈願申し上げます。  

今年に入りまして、首都圏1都3県では令和3年1月7日に日本国政府による新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき緊急事態宣言が2月7日まで発令され、関西圏3府県と愛知、岐阜、福岡、栃木各県については1月13日に、緊急事態宣言の対象に加えられ、2月7日まで発令されます。当神社も感染拡大防止に関わる対策を強化いたします。

皆様方におかれましては、分散参拝と新型コロナウィルス感染症拡大防止対策に御協力いただきまして誠にありがとございます。引き続き感染拡大防止のために分散参拝の御協力をお願い申し上げます。

 
◆とんど祭について
○令和3年1月14日(木) 午前10時より斎行

※新型コロナウィルス感染症拡大防止と、ご参拝の皆様の安全のため、午前10時より斎行される祭典へのご参列は出来ません。ご協力とご理解をお願い申し上げ ます。
しかし、当日は神職が代わりにご祈願申し上げますので、1年間、皆様のご家庭 をお護りくださいました古い御神符・御守札と年神様をお迎えしたお飾りをお持 ちください。その際、お焚き上げご祈祷料として初穂料を奉納箱にお納めいただ きましたら幸甚です。
なお、皆様よりお納めいただいたご祈願の初穂料の一部を岡山県新型コロナウィルス感染症対策「おかやま助け合い寄付金」へ寄付させていただきます。少しでも岡山の皆様と共に感染された方々や、医療従事者をはじめ、感染防止にご尽力されている皆様方の助けになりたいと思っております。何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

※古い御神符・御守札は、事前にお持ちいただいても、とんど祭を過ぎてからお持ちくださいましても、どちらでも大丈夫です。お焚き上げは、とんど祭の後も分 散参拝のために3月までは数回執り行う予定ですので、三密を避けてごゆっくり とお納めにお越しください。

※振る舞い甘酒は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、ご参拝の皆様の安 全に配慮し、中止いたします。
◆節分祭について
○令和3年2月2日(火)午後3時より斎行 (豆撒きは中止)

令和3年の節分祭について、祭典は当神社職員で安全に配慮して斎行いたします。

※豆撒きおよび振る舞い甘酒は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、ご参拝の皆様の安全に配慮し、中止といたします。

※令和3年の豆撒きにつきましては、当日皆様のご自宅で御神札をおまつりいただき、豆撒きを行っていただけるよう、授与所にて御神札と除災招福をご祈願いたしました福豆をあわせて授与しております。初穂料をお納めいただき、お受けい ただきましたら幸甚です。

▪皆様よりお納めいただいた初穂料の一部を岡山県新型コロナウィルス感染症対策「おかやま助け合い寄付金」へ寄付させていただきます。少しでも岡山の皆様と共に感染された方々や、医療従事者をはじめ、感染防止にご尽力されている皆様方の助けになりたいと思っております。何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。
◆新春の
ご祈祷について
正月期間以降もご奉仕いたしておりますので、皆様におかれましては、安全の為に「節分」までと考えず、三密を避けてごゆっくりとお参りいただきますよう、ご案内申し上げます。
◆新春のご祈祷の
受付について
➀ 参拝者の安全を確保した上で受付順にお受けいたします。
➁ 原則として、ご登殿いただきます方はご祈願者のみとさせていただきます。 状況により、一度にご登殿いただく組数を制限させていただくこともございます。
➂ 例年、高額祈祷をお受けの方々には、招福太鼓をご奉納しておりましたが、正 月期間は、皆様の安全に配慮し、祈祷時間が長時間にならないように招福太鼓を取り止めます。“招福太鼓”を“剣祓“に換えて、大神様の御神護を皆様が受け られますようご奉仕いたします。
➃ 皆様の安全のためにマスクの着用をお願い申し上げます。職員も安全に配慮し、 常時マスク・ビニール手袋等を着用いたします。
➄ 各自ご自宅にて検温をお願いします。熱などの症状がある方はご参拝をお控えください。  
➅ 受付・ご登殿の際には、必ず備え付けのアルコールで手の消毒をお願いします。
➆ 団体でお参りのお方様は、感染症拡大防止のため、ご登殿は、ご代表の方を含む若干名(2~3名)でお願いいたします。一緒にお越しくださいました方々は社殿の外よりご参拝ください。
➇ ご参拝に必要な安全対策が整わないときには、お断りする場合もあります。
➈ 原則として、岡山県内在住の方に限らせていただきます。
◆授与所について
対人での授与は、最小限に止めさせていただきます。 なお、縁起物等は、無くなり次第終了とさせていただきます。
◆その他
今後の推移により対応を変更することもございます。皆様のご理解とご協力をお願 い申し上げます。
お問合せ等は、午前9時から午後5時までにお電話にてお願いします。 TEL:086-284-0031

お互いに力を合わせてこの国難を乗り越えていただくため、感染拡大の防止と感染 症の一日も早い終息を吉備津彦神社は皆様の心に寄り添い、毎日ご祈願いたしており ます。

吉備津彦神社
宮司  守分清身

 

吉備津彦神社へ
ようこそ
Welcome to Kibitsuhiko Jinja.

当神社は背後の吉備の中山に
巨大な磐座・磐境を有しています。
皆様の平穏無事と弥栄を見守り続けてきた神域は
鎮守のやすらぎの柱として、
今なお皆様のいのりとともに守り継がれています。

ご祈祷・お祝い事のご案内

人生の節目・お祝い事・一年の始まり等には、大神さまにご報告をし、今後の幸せをご祈願しましょう。家内安全・交通安全・安産祈祷・初宮詣・七五三詣等、諸祈願お受けいたします。詳細は受付にお問い合わせください。

厄年・八方塞がり・祝事表

厄年や八方塞の年にはお祓いを受けましょう。 また、歳祝いの年には大神さまにご報告・感謝し、お祝いしましょう。

神前結婚式のご案内

婚礼の儀式は神々の「むすび」の力により人と人を結びます。 夫婦の和を祈り、契りを結ぶ婚礼の儀式は神話の時代より受継がれる日本人の心です。

Instagram